ディーン・フジオカ、岩田剛典ドラマ「シャーロック」みんなの感想、見どころ

2019年10月フジテレビで放送される

ディーン・フジオカ、岩田剛典主演月9新ドラマ

「シャーロック」見どころ、みんなの感想

 

30代男性

あの世界的に著名なシャーロック・ホームズを日本バージョンで見られるということに驚きです。さまざまな俳優が演じてきたかなり変わり者のシャーロックのことを、日本のドラマでどこまで描くことができるのかというようなところにも注目をしていきたいものです。

 

20代男性

天才的であり、多彩であるシャーロック・ホームズ役にディーン・フジオカが演じるというところにも注目です。頭が良くて冷静ではあり、それなのに犯罪への心理に対して大変執拗な興味を持っているというところをどのように演じられるのか、またどのような事件に挑んでいくのかというようなところにも期待しています。

 

30代女性

2019年10月放送月9新ドラマ「シャーロック」

ストーリーだけではなく、シャーロック・ホームズそのものが魅力のあるストーリーなので、危なっかしくてそれでいてどんなことをしてでも解決してやるというような執念を楽しむことが出来ると思うと、今からワクワクします。

同じようにキャラに定評のあるワトソンをイケメンの岩田さんが演じるのにも期待大です。

 

<月9>シャーロック ドラマ見逃し1話2話3話動画/地上波テレビ再放送の予定は?

20代男性

ドラマや映画で外国でも何度となくリメイクされているシャーロックホームズを、東京を舞台に描くというのは、シャーロックホームズファンに対しての挑戦状ではないでしょうか。しかし、キャストを見ただけで、ちょっとシャーロックホームズファンを安心させるような感じでなかなかいい感じです。

 

20代女性

シャーロックホームズは女性嫌いという設定なので、医師であり、シャーロックの相棒でもある同居人のワトソンと都市伝説的に恋愛関係にあるのではという風に囁かれているので、そのあたりがどのようなに描かれているのかで、女性ファンの視聴率を大きく左右しそうな気がします。

 

30代女性

ディーン・フジオカ、岩田剛典主演月9新ドラマ
「シャーロック」頭が良くて正義感があるというよりも、事件に対しての興味や、犯罪者に対しての心理状態の興味が事件解決へと揺れ動かしているというシャーロックをどこまで描かれているのかということに注目をしたいです。

ワトソンとの掛け合い、事件解決への執念とどこか妖艶な雰囲気を持つシャーロックを演じるディーンさんに期待もしています。

 


 

20代女性

なんと言っても”月9”枠である10月スタートのドラマ

シャーロックは気になるところです。
新ドラマ「シャーロック」は、全世界で有名なミステリー小説『シャーロック・ホームズ』を原作にしています。
ドラマの主演は、名探偵シャーロックを演じるディーンフジオカさんです。
そして相棒役は精神科医ワトソンを演じる岩田剛典(EXILE/三代目 JSOUL BROTHERS)さんです。
ワトソンは冷静かつスマートな常識人であるが実は常に虚栄心や煩悩を抱え葛藤するナイーブな難しい役です。ディーンフジオカさんとの掛け合いを期待しています。

 

30代女性

2019年10月テレビ放送の月9ドラマ「シャーロック」

見どころは、やはり謎解きと痛快な解決劇ではないでしょうか。
シャーロックはフリーランスの犯罪コンサルタントで幼い頃に犯罪心理や人間の原罪に興味を持ち、学生時代から不可解な事件の謎を解いてきた天才という役柄です。
今回のドラマでも主人公の天才的な心理をディーンフジオカさんがどう表現して演じてくれるのか大変興味深いです。

そして、シャーロックが犯人と対峙する場面も視聴者としても見どころの一つであると思います。

脚本は2003年版「白い巨塔」の井上由美子。こちらもどのように仕上がっているのか気になります。

 

2019年10月放送ドラマ

4分間のマリーゴールド見逃し動画1話2話3話<福士蒼汰&菜々緒ドラマ見逃し配信>

 

コメント