<石原さとみ>Heavenご苦楽レストランみんなの感想、見どころ、評判

石原さとみ20197月放送ドラマ Heavenご苦楽レストラン

TBS系で2019年7月9日毎週火曜夜10:00放送スタート

「Heavenご苦楽レストラン」

主演は石原さとみ

ドラマ「Heavenご苦楽レストラン」みんなの感想、評判、見どころ

30代女性
7月9日の火曜22時スタートの石原さとみ主演のドラマ「Heaven? ご苦楽レストラン」は原作が佐々木倫子さんなのでとても楽しみにしています。佐々木さんのコミックと言えばおたんこナース、動物のお医者さんなどが有名ですよね。独特のユーモアがある作品で、ストーリーを簡単に紹介すると「ロワン ディシー」というレストランの風変わりなオーナーと、ブンブン振り回される周囲の人々を描いています。ちなみに石原さんがオーナー役で、ロワン ディシーはオーナーによるオーナーの為のお店です。

そして出演者の福士蒼汰さんは真面目で融通が利かず営業スマイルも出来ないウェイター役です。その他にも小心者でトラブルがあるとパニックになる店長、在籍した店が次々に潰れる天才シェフなど登場人物が非常に個性的なので、役者陣がどう演じてくれるのかがとても楽しみです。コメディ色が強い作品だから見る側は気楽に見れる反面演じる役者はかなり演技力が問われるので、その点にも注目して見て欲しいと思います。

20代女性
ドラマ「Heavenご苦楽レストラン」お客様を喜ばせたいというのではなく、おいしい料理とお酒を楽しみたいがためにフレンチレストランを開くこととなり、風変わりなスタッフばかりを集めて人が集まるような繁華街などではなく、なかなか人がやってこなさそうな墓地に店を構えることになるというようなストーリーですが、誰もフレンチに対しての情熱を持っていそうではない感じが、この物語のポイントではないでしょうか。

20代女性
Heaven?〜ご苦楽レストラン〜はこれまでのような人々を食で楽しませたいというような感じではなく、やや適当な感じが楽しそうです。
無愛想だからということで前の店にいられなくなった愛想のない店員なども、この主人公の自由さに職を失わないようにと奮闘しながらも主人公を支えながら、スタッフたちが改心していくのではないではないでしょうか。自分が料理とお酒を楽しみたいからというような理由で始めたというのは実は偽りで、陰ながらみんなのことを成長させようと奮闘しているのではないかと思います。

40代男性

Heaven?〜ご苦楽レストランドラマの内容を調べてみたら、これは絶対に面白そう!と思いました。
というのも、普通、レストランなどサービス業といえば、「お客様のために」がモットーになるはずなのに、「オーナの、オーナによる、オーナーのためのお店」というところが、とても気になりました。ちなみにオーナー黒須仮名子は石原さとみさんが演じます。
そして、無駄に愛想よさが要求される日本のサービス業の中で、真面目で融通が効かなくて、営業スマイルができない伊賀観には福士蒼汰さんが抜擢されています。原作では理不尽な客への毅然とした態度が買われてスカウトされたようですが、その辺りがドラマではどうなっているかが気になります。

他の働く従業員達も個性的な設定なようです。
こういう職業の方々は、ともすればマニュアル対応を求められ、個性が認められない傾向が現実的にはあるように思いますが、そういう意味では社会に風穴をあける作品になる可能性もありそうです。
あと、フレンチレストランということで、どういう料理が並ぶかも気になりますよね。そういう視点からも気になっているドラマかもしれません。

Heaven(ヘブン)ドラマ動画1話~最終回 見逃し配信TVer(ティーバー)/dailymotion

コメント