深田恭子ドラマ「ルパンの娘」みんなの感想、評判、見どころ

ルパンの娘

フジテレビ系の2019年7月スタートドラマ「ルパンの娘」
放送は毎週木曜夜10:00からになります
主演は深田恭子

ドラマ「ルパンの娘」みんなの感想、評判、見どころ

40代女性
「ルパンの娘」泥棒と警察と言えば思い出すのは、キャッツアイ!!
キャッツアイの場合は、三姉妹が泥棒家業を楽しんでやっている内容でした。
また、次女と刑事が恋人という点も似ています。
しかし、こちら「ルパンの娘」は深田恭子さん演じる「三雲 華(みくも はな)」は泥棒家業は継ぎたくなく、図書館司書として働いています。
また、瀬戸康史さん演じる「桜庭 和馬(さくらば かずま)」は捜査三課の泥棒逮捕専門の部署に所属しています。大泥棒の「Lの一族」を捕まえて捜査一課への移動をしたい桜庭ですが、毎回どのように出し抜かれてしまうのかが一番面白くて笑えるところかもしれません。

 

 

30代男性

深田恭子ドラマ「ルパンの娘」悪党しか狙わないという「Lの一族」ですが、
果たしてどんな悪党が登場するのかも非常に楽しみですね!
その悪党から華麗な手口で盗みを働く様子も早くみたいところです。
そして、「Lの一族」に大事なものを盗まれないように、刑事の「桜庭 和馬」は悪党を守る立場になります。そのあたりの葛藤もドラマ「ルパンの娘」の中では描かれるのでしょうか。
泥棒&刑事の恋愛ものは、数多くありますが、泥棒という悪役を演じても悪印象になることはない、深田さんは適役かと思います。
さて、「ルパンの娘」最後まで「三雲 華」は正体を隠して「桜庭 和馬」の手助けをすることが出来るのでしょうか。
二人の恋の行方にも注目です。

 

 

 

30代女性
深田恭子さん主演ドラマルパンの娘タイトルから面白そうなドラマで公式のHPを見に行ったところ
キャストさんも豪華で深田恭子さん相手役に瀬戸康史さんこの2人の競演が7年ぶりと何とも盛りだくさんな情報でした。

ずっと変わらずにお綺麗な深田さんの横にいわゆるイケメン?なのに女装もできる男性の瀬戸さん 豪華です。周りを固める深田さんのご家族役もすごかった、父に渡部篤郎さん 母 小沢真珠さん 祖母 カメラを止めるなのどんぐりさん 祖父に麿赤児さん
さすがのベテランさんが揃います。こんなに豪華泥棒一家ってありなのでしょうか。それだけで興味がわき、皆さんがどのような恰好で泥棒をしているのか気になります。

ストーリーもルパンの娘泥棒と警察の禁断の恋がテーマになっており少し頼りない警察官と優しい泥棒のタッグ。毎回ドキドキハラハラなのかそこはやっぱり結婚に向けて頑張るストーリーなのか気になります。

ルパンの娘原作があるドラマなの原作に沿っていくのかオリジナルストーリーを含めた話なのか気になるので先に原作を読んでみるのもいいかと思ってみたりしています。

 

 

30代男性

「ルパンの娘」の原作を調べた所ルパンの娘2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大さんの小説で、代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディーとのことで、令和のロミオ&ジュリエットのようなお話なのでしょうか。

深田恭子さんのドラマといえばキュンキュンする展開のものばかりで楽しみなのはもちろん、海月姫であのベビーフェイスながらも、時折みせる男らしい演技にやられた瀬戸康史さんとくれば、どんなラブコメディーになるのか想像するだけでニヤニヤしてしまいます!!

 

 

30代男性
フジテレビの木曜劇場はわりと大人向けなドラマが多いので
ルパンの娘どんな仕上がりになるのかそこが楽しみです。
原作の魅力を生かしながらもルパンの娘ドラマオリジナルの要素を加え作り出される「ルパンの娘」ですが、

ドラマの軸となっている華と和馬の恋愛模様はもちろん、

脇を固める俳優陣も、渡部篤郎さん、小沢真珠さん、栗原類さん、どんぐりさん、

麿赤兒さん等と個性的な俳優さんたちが演じる三雲家と桜庭家それぞれの家族ドラマ、「泥棒VS警察」の攻防戦やミステリー・アクション、そしてまさかのミュージカル要素までも詰め込んでるそうで、

エンターテイメントの枠を集積させた奇想天外なラブ&コメディー「ルパンの娘」今から楽しみです!!

「ルパンの娘」見逃し動画1話~最終回<深田恭子木10ドラマ見逃し配

コメント